ホワイトニングでお金が続かない人が納得したホームケアとは?

ホワイトニングでお金が続かない人が納得したホームケアとは?

ホワイトニングするために、あなたはどれくらいの費用を用意できますか?

 

歯を白くするホワイトニングを歯科医院で施術してもらおうと思っているなら、
かなりの金額が必要になることを理解しておかないと大変なことになります。

 

事実、ホワイトニングを歯科医院で受けても一定の期間が過ぎるとまた徐々に歯の色が黄ばんできます。定期的に施術を受けなければ、白さはキープすることができません。
また医院によっては次の予約を取るよう勧めるところもあり、当初想定していた金額以上の費用がかかって施術の継続を断念したという人も少なくありません。

 

費用面でクリニックのホワイトニングを諦めた人は、歯を白くすることまで諦めないといけないのでしょうか?

 

 

 

実は今、歯科医院で歯を白くするよりも確実で続けやすい“ある商品”が注目されています。
それが「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」です。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは自宅でホワイトニングケアができるよう開発された商品で、発売された地元沖縄で一躍有名になった歯の美容液です。
クリニックで施術されるホワイトニングは、特殊な薬剤を歯に塗り歯の表面を漂白することで歯の白さを引き出します。歯を白くする効果は高いのですが、歯の表面がごくわずか薄くなるため、施術後歯がしみるといった副作用も報告されています。

 

現在ではこうした無理な漂白する方法よりも、より安全に歯へのダメージを最小限にする方法が人気になりつつあります。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、厚生労働省が認可した医薬部外品。歯科業界も注目する成分PAA(ポリアスパラギン酸)を配合し、汚れを浮かしてはがす効果を高めています。
また歯茎の健康を促すビタミンCも配合することで、口の中をトータルでケアしてくれます。

 

これからは賢くホワイトニングする時代ですね。