ホワイトニング力・歯を白くするホワイトニング効果がない?

ホワイトニング力・歯を白くするホワイトニング効果がない?

ホワイトニングはお金と時間をかけてでも歯科医院でしないと思った効果は得られないのでしょうか?できれば自宅で毎日ケアしながらでも、少しでも安く効果的に歯を白くしたくはありませんか?

 

でも自宅でできるセルフケアはホワイトニング効果が期待できないのでは?
人気の薬用ちゅらトゥースホワイトニングでさえホワイトニング効果がないのでは?といった書き込みなどを目にすることがあります。

 

ホワイトニング経験者の多くがリピートしている薬用ちゅらトゥースホワイトニングには、本当に歯を白くする効果がないのでしょうか?

 

ホワイトニングするにあたって注意したいことは、歯への負担をできるだけ減らすことが大切です。歯科医院でのホワイトニングも医療用の漂白作用のある薬品を使っていますが、歯へのダメージはゼロではありません。

 

 

一方、薬用ちゅらトゥースホワイトニングには歯を白くする有効成分が数多く配合されています。従来の歯磨き粉では落ちない汚れを落とすPAA(ポリアスパラギン酸)や、汚れをつきにくくするリンゴ酸、口の中を健康に保つビタミンCなどです。こうした成分は敏感な口の中で使うため自然由来など不要な副作用などが起きないよう安全なものを選んでいます。
そのため、歯科医院で施術してもらうような数十分で真っ白になるということはありません。それは歯を化学物質で漂白しているのであって、歯への負担は大きいのです。

 

また歯の汚れ度合によっても、効果の実感が異なります。
医院でホワイトニングを受けている人はもともと白くなっているので、効果を実感しづらい可能性があります。

 

ただ使い続けることで同じ食生活をしていても、茶渋やカレーなどの着色が付きづらくなっていることに気付くようになります。

 

 

ケミカルなものを使ってホワイトニングする方法と、安心安全な薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使って白さをキープする方法、どちらを選びますか?