ホワイトニングで成功したい!選ぶとNGな商品はこれ!

ホワイトニングで成功したい!選ぶとNGな商品はこれ!

ホワイトニング(歯を白く)するなら、絶対失敗したくない!
これまでいろいろ試してみたけれど、どれも効果が実感できず半ば諦めていたならぜひこれからご紹介するポイントを参考に商品選びをしてみてください。
実はホワイトニング剤は当たりはずれがあって(ここだけの話)、プロの間でも絶対に選んだらNGという商品まであるんです。

 

ではどんな商品を選ぶと効果が期待できないのでしょうか?

 

@研磨剤が入っている商品

歯磨き粉の多くにこの研磨剤が配合されています。チューブ状のタイプのものであれば、ほとんどが使われているといっても過言ではありません。成分表示に「炭酸カルシウム」や「無水ケイ酸(シリカ)」「歯磨用リン酸水素カルシウム」と書かれていれば、それは研磨剤にあたります。

 

こうした研磨剤が入った歯磨き粉を選ぶと、使うたびに歯の表面に傷をつけ続けることになります。毎日使うものなので歯の表面への負担も大きくなります。

 

 

A発泡剤を多く含まない商品

市販されている歯磨き粉の中には、発泡剤を多く含んでいるものがあります。
泡立ちをよくするための成分ですが、これによってしっかり歯を磨いていると錯覚してしまう場合があります。

 

また、歯ブラシもあまり堅くないものを選ぶと、強く力をかけてブラッシングしても歯の表面への傷がつきにくくなります。

 

そうした中でしっかり磨けてホワイトニングケアもできる「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」は歯を白くしたい人たちから定評の歯の美容液です。着色汚れを浮かして落とす有効成分・PAA(ポリアスパラギン酸)を配合。さらに天然由来成分を使うことで歯へのダメージも最小限に抑えています。

 

もうこれ以上ホワイトニングで失敗しないためにも、薬用ちゅらトゥースホワイトニングから始めてみるといいかもしれませんね。